医療用への取り込み

脳神経外科の先生へ(保護帽子)

かつらメーカーとしてのノウハウを利用して、頭蓋骨欠損をされた患者様の頭部保護に利用する保護帽子をオーダーメイドで製作しております。
また健康保険の療養費払いや労災適用となっており、国内でこの製作を行っているのは、当社のみとなっております。
※生活保護受給者や交通事故による損害保険をご利用の場合はご相談下さい。

保護帽子の役割

頭蓋骨の陥没、欠損、毛髪疾患の場合、軽くて強い特殊素材で欠損部分を完全に保護し、安全と外観の改善を兼ね備えることができる、療養に欠かせない装具です。脳血管障害、脳腫瘍、外傷性など、術後の骨欠損などの患者さんを対象とし、非常に強く、軽い保護材を使用して欠損部分を保護します。
頭蓋骨の欠損部分を保護することが目的ですが、使用目的によっては義髪の中に保護材挿入、ゴルフ帽や野球帽の中に保護材挿入するなどの方法があり、精神健康度の改善に役立てます。
リハビリテーション中の患者さんの社会復帰の一助となり、大変好評を得ています。

通常一週間から10日で納品いたします。

保護帽子 詳しくはこちら

東京義髪整形の医療用かつらのサービス