アプランのスタッフ紹介

広告・広報スタッフの紹介

「ありがとう」と喜んでいただける製品を お届けできた時は、本当にうれしい

本人からのメッセージ

広報の山﨑です。こんにちは。
当社はあまり大きい会社ではないので、広報専業というわけにはまいりません。
ほかの仕事、たとえばかつらの企画やいろいろな業務と一緒に広報を楽しんでいます。
自分が携って企画した商品のプレスリリースを流す時は、やっぱりドキドキしますね。
この製品の良いところを、余さずお知らせできたかしら、とか、公正な表記を心がけたけれど大丈夫かな、私情が入りすぎていないかしらなど反響が気になります。

現在はどちらかというと、広告を控える傾向にあります。高額な広告宣伝は、やはり価格に反映しますし、前回の価格改定をしたのはいつだったかと思うほど、企業努力で値上げを避けているので、PR活動の部分を大切にしています。広告を打つのは、本当にここぞというところですね。
あとはホームページで、できるだけ包み隠さず会社そのものを、見てくださる方にお知らせすることでしょうか?
業界ではじめてかつらの価格を公開し、シミュレーションしていただけるようにした時も、実はすごく勇気のいることでした。社長がやろうと言って、背中を押してくれたので出来たことですね。
お客さまが笑顔でいられる毛髪企業を目指していくなかで、お客様からご信頼をいただけること、そして「ありがとう」と喜んでいただける製品をお届けできた時は、本当にうれしいですね。
お一人でも多くの方に本当のアプランを知っていただくために、ファクト(事実)だけをお知らせする正直広報でありたいと願っています。